年齢肌対策

シミやしわを増やさない方法

MENU

シミやしわを作る原因

美容のために

私は数年前に健康や美容の為に食事を気を付けるようになりました。

 

それからネットで色々な食事療法を調べていると、色々なサイトで砂糖はシミを増やしたりしわを作る原因になると書かれていました。

 

砂糖は精製された食品で、砂糖が含まれているものを食べると血糖値が急激に上がるので、健康に良くないですし美容にも悪影響があります。

 

砂糖は精製されているものなのでシミを作る原因となったり、血糖値を急激に上げるのでしわの原因にもなります。

 

甘い物は控える

砂糖の中でも特に白砂糖は一番肌に悪影響を及ぼすので、取らないほうが良いです。

 

それから三温糖やキビ砂糖や甜菜糖なども、白砂糖よりは精製度が低いですが白砂糖を同じように精製されているので、血糖値を急激に上げます。

 

なので甘いものを食べたい時は、砂糖よりも血糖値を上げにくいフルーツをおすすめします。

 

砂糖が入っているドリンクや、砂糖が入っている料理やお菓子などはなるべく避けたほうが良いです。

 

そうするとシミやしわの少ない透明感のある美肌を保つことが出来ます。

 

甘いものを食べたい時はフルーツを食べる習慣を作ると良いです。

 

食生活と合わせてエイジングサイン対応の化粧品でスキンケアして行けば内外から年齢肌対策ができます。

 

高い化粧品でなくても効果があるものがあるので、予算が気になる人でも安心ですよ。
コストパフォーマンスに優れたおすすめの化粧品はこちら

 

眉間の皺が気になって

 

皺が気になる

30代に入ったくらいから、眉間に皺がありました。

 

目下のところ、肌に関する悩みでは一番深刻なものです。

 

まだ若いのに、眉間に皺がある。

 

買い物をしてお会計をするとき、友達と話すとき、など。

 

誰かと向かい合って話をすることが怖いような、話したくないような、そんな気分になるのです。

 

その目の前にいる人が、自分の眉間の皺を見ているんじゃないだろうか、と思ってしまうのです。

 

 

皺は乾燥する部分にできやすいそうです。

 

眉間というのも案外乾燥する部分だそうですし、実は化粧水や乳液などを付け損ねてしまうこともあるそうです。

 

基礎化粧品は必要

それを聞いてから眉間にもしっかり基礎化粧品をつけるようにしています。

 

 

なるべく明るい表情でいることや、目を大きく開けるように心掛けるなど、表情でもって眉間の皺を気にならない程度にすることはできるかもしれません。

 

また、これ以上深くならないように、眉間に皺を寄せること自体を控えるといいのでしょう。

 

それでもやはり既に出来てしまっているものは気になるので、乾燥しないようにというのも心掛けていますが、明日になったら消えてないかな、なんて希望をよく思い描いたりしています。